【ブライダルエステ】ご自分のことを1番に考えて!

披露宴って「結婚するお二人のため」にあるんですよ!
ここ20年くらい、結婚情報誌や式場主導の「招待客へのおもてなし重視」の商法に惑わされていませんか?
お客様はお二人を見に来るんです。
晴れやかな正装のお二人の温かい笑顔に会いに来るんです。
ホテルのようなおもてなしを期待しているわけじゃありません。
テーマパークのようなサプライズ演出を期待しているわけじゃありません。

仕事の片手間に結婚準備をしている現代は時間もなく、さまざまなストレスや疲労にさらされいて、体調がイマイチなまま、肌状況が優れないまま、どんどん当日が近づいて来ます。
先日、提携の理容師さんから聞いたこと、「お嫁さんが時間がなさすぎ、挙式3日前に仕事帰りにシェービングに来られるという駆け込みのお客さんが多い」「しかもニキビだらけだったり、意外と敏感肌で心配」と言う。

「挙式の為のご自身の準備をなにもされていない」

これでは誰のための結婚式なのでしょう?

そもそも、式場での「おもてなし」はプロである式場が提案し予算内で実施すべきです。
素人の新郎新婦に「お二人らしいおもてなし」だの「手作りの心温まるおもてなし」だのうまいことを言って事細かなことまで全て新郎新婦に委ねる。
そんなことをしているから「自身の準備ができない」のです。

ストレスや睡眠不足、日焼け、肌トラブル、ダイエットなど、新婦さん自身にはブライダルエステで心配をぜひ解消してから佳き日を迎えてください。
そのためにはある程度の時間が必要です。

blog201608

詳しいお問合せは下記へどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です