やっと出て来た「花粉症皮膚炎」という症状

忘れもしない数年前の2月の終わり頃。
「フェイシャルエステをした翌日の昼ごろからポツポツと湿疹が出て赤みや痒みが出た~」と駆け込んでいらしたお客様。
ブライダルエステだったので週1回は施術を続けていて、4回目が終了した後のことだった。
それまでなんら副反応のようなものは出ることもなく、ご本人も満足してお帰りになっていたのに。

思い起こせば、来店された日は春一番のような強風が吹いていて、お客様ご自身にも花粉症や鼻炎があるのは分かっていました。
すぐに皮膚科に通院されましたが、当時は(たぶん今も)エステや化粧品が悪者にされてしまいます。
「肌荒れはサロンで使っていた化粧品や施術が原因」と言われたそうで!!

個人的にはどうしても納得が行かずにいたのですが、結婚式を間近に控えていたお客様は怒りまくっていて、webサイトに悪口を書き込まれました。
そう、当時は「花粉症皮膚炎」という診断がなかったから、非はすべてエステと決めつけられたわけ(ToT)
やっと、エステや化粧品だけが原因ではない診断が出て来たのかぁと思います。

秋から春先にかけて、乾燥のせいか、角質層にダメージを受けている方が多いように感じます。
「花粉症ではない」と認識している人でもバリア機能が落ちている角質層にはかぶれやカサつきがよく出て来るようです。
長いこと、エステティシャンをして来ましたが、この時期のお客様の頬、首を触れると「花粉症」かもしれないと分かるようになりました。

ましてご新規のお客様だったら初回に不快な思いをさせたくないので、「花粉症皮膚炎」の可能性をお話し、オーガニックコスメでもごく優しい製品を短時間で使用するように切り替えています。

女性_洗顔_ニキビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です