サプリメントを取る理由 ~体質改善編

前回よりずいぶん間が空いてしまいましたが、サプリメントを取る理由の続きです。

サプリメントは「栄養補助食品」と言われる通り、食事から得られない、足りない栄養素を取るための役割なのはご存知の通り。
栄養バランスを整え、結果的に免疫力や自然治癒力を上げる。

実は、栄養バランスを考えた食事や良い生活習慣を一生懸命めざしていても「いつもなんとなく具合が悪い」「風邪をひきやすい」「疲れが取れにくい」という人も多いのです。
それは、食事から取り入れた栄養を体内で100%活かすことが苦手な体質を生まれつきもっていたり、ある時から突然うまく取り込めなくなる体質をもっている人たち。
私もその一人でした。

しかし、何の栄養素が足りてないか、どの栄養素を体内でうまく活かせないのかは容易には分かりません。だって本人はバランス良く食事しているのですから!
特に、食事からは取りづらいとされる「微量栄養素」がより健康的な体質になるために必要だということが20年前くらいから分かって来ました。
下図は抜粋ですが、栄養素は相互のつながりがあってこそ、効果を出せることを示したものです。当時はまだ50種類ほどの栄養素が代表的なものでした。

img001s

つまり、サプリメントは総合的に取ることしか、栄養補助にはならないということ!
現在、Zija社モリンガ製品の「スマートミックス」は約90種類の栄養素、しかも天然の栄養素を含んでいると言われています。
ここまで来るとさすがに体内での栄養素取込みが大幅に改善されるわけです。

ただし、長年投薬を続けて来たり、不摂生な生活を続けている場合は効果を感じるまでに長い年月はかかります。
自己免疫力を信じてみませんか?
簡単に薬に頼る前に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です