体質に効果的に働くサプリを見分ける時代です

「体調維持や早い疲労回復、美肌のためにサプリメントが効果的らしい」ということは多くの方が感じていることでしょう。
しかし、どのサプリが自分に効果的に働いてくれるのか?はなかなか分かりません。

ヨーグルトは種類豊富で自分の腸に合った乳酸菌やビフィズス菌のさらに分類された「株」の違いで腸内環境に効果が見られない。
だからいろいろ食べてみて見つけるべきという捉え方が一般的になりました。

サプリメントも同様です。
Aさんに効果的でもBさんには効果をほとんど感じられなかったというように。

選び方の基本は・・・
●できるだけ多くの栄養素からなるマルチビタミンタイプ
●天然成分で構成されているタイプ
自分の体質に良い効果を与えてくれるサプリは、3ヶ月ほど毎日取ってみると体調の変化が分かります。
持病などある方は1年間は飲んでみると大きな変化を感じられることがあります。

しかし、長期間飲んでいても大した効果が感じられないとしたらそれはあなたの体が必要としているサプリではありません。
kangaerus

環境が大きく変更しストレスも大きくなる春先、そろそろ「効くサプリメント」をお探しの方はメールくださいね!

やっと出て来た「花粉症皮膚炎」という症状

忘れもしない数年前の2月の終わり頃。
「フェイシャルエステをした翌日の昼ごろからポツポツと湿疹が出て赤みや痒みが出た~」と駆け込んでいらしたお客様。
ブライダルエステだったので週1回は施術を続けていて、4回目が終了した後のことだった。
それまでなんら副反応のようなものは出ることもなく、ご本人も満足してお帰りになっていたのに。

思い起こせば、来店された日は春一番のような強風が吹いていて、お客様ご自身にも花粉症や鼻炎があるのは分かっていました。
すぐに皮膚科に通院されましたが、当時は(たぶん今も)エステや化粧品が悪者にされてしまいます。
「肌荒れはサロンで使っていた化粧品や施術が原因」と言われたそうで!!

個人的にはどうしても納得が行かずにいたのですが、結婚式を間近に控えていたお客様は怒りまくっていて、webサイトに悪口を書き込まれました。
そう、当時は「花粉症皮膚炎」という診断がなかったから、非はすべてエステと決めつけられたわけ(ToT)
やっと、エステや化粧品だけが原因ではない診断が出て来たのかぁと思います。

秋から春先にかけて、乾燥のせいか、角質層にダメージを受けている方が多いように感じます。
「花粉症ではない」と認識している人でもバリア機能が落ちている角質層にはかぶれやカサつきがよく出て来るようです。
長いこと、エステティシャンをして来ましたが、この時期のお客様の頬、首を触れると「花粉症」かもしれないと分かるようになりました。

ましてご新規のお客様だったら初回に不快な思いをさせたくないので、「花粉症皮膚炎」の可能性をお話し、オーガニックコスメでもごく優しい製品を短時間で使用するように切り替えています。

女性_洗顔_ニキビ

サプリメントを取る理由 ~体質改善編

前回よりずいぶん間が空いてしまいましたが、サプリメントを取る理由の続きです。

サプリメントは「栄養補助食品」と言われる通り、食事から得られない、足りない栄養素を取るための役割なのはご存知の通り。
栄養バランスを整え、結果的に免疫力や自然治癒力を上げる。

実は、栄養バランスを考えた食事や良い生活習慣を一生懸命めざしていても「いつもなんとなく具合が悪い」「風邪をひきやすい」「疲れが取れにくい」という人も多いのです。
それは、食事から取り入れた栄養を体内で100%活かすことが苦手な体質を生まれつきもっていたり、ある時から突然うまく取り込めなくなる体質をもっている人たち。
私もその一人でした。

しかし、何の栄養素が足りてないか、どの栄養素を体内でうまく活かせないのかは容易には分かりません。だって本人はバランス良く食事しているのですから!
特に、食事からは取りづらいとされる「微量栄養素」がより健康的な体質になるために必要だということが20年前くらいから分かって来ました。
下図は抜粋ですが、栄養素は相互のつながりがあってこそ、効果を出せることを示したものです。当時はまだ50種類ほどの栄養素が代表的なものでした。

img001s

つまり、サプリメントは総合的に取ることしか、栄養補助にはならないということ!
現在、Zija社モリンガ製品の「スマートミックス」は約90種類の栄養素、しかも天然の栄養素を含んでいると言われています。
ここまで来るとさすがに体内での栄養素取込みが大幅に改善されるわけです。

ただし、長年投薬を続けて来たり、不摂生な生活を続けている場合は効果を感じるまでに長い年月はかかります。
自己免疫力を信じてみませんか?
簡単に薬に頼る前に。